• 内藤博久

CDC:濃厚接触者(Close Contact)の新しい定義

2020年10月21日、CDCによる新型コロナウイルス・濃厚接触者の定義のアップデートがありました。

CDCサイト:

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/php/contact-tracing/contact-tracing-plan/appendix.html#contact


これまでは、新型コロナウイルスの症状が発症する2日前から、感染者と6フィート(約1.8メートル)以内の範囲で一緒に仕事をする等の接触があり、そのような接触が連続して15分間以上あった場合、濃厚接触者となる定義でした。


今回のアップデートでは、接触の時間に関する項目が「連続して15分以上」ではなく「合計で15分以上(24時間単位で考える)」に変更されています。よって、オフィスや工場などで感染案件が発生した場合、5分+5分+5分など時間の間隔があったとしても、接触の合計時間が15分以上あった従業員は、すべて濃厚接触者として判断し、雇用主は自主隔離などの措置をとる必要があります。


この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

©2020 by Japan Practice: Back to Work Program