「パズルチャレンジ!世界を変えたニコリパズル・Zoomイベント」

日程:        2020年10月25日(日)     

時間:    18:00~19:00 EDT 東海岸時間

対象:        パズル初心者も、解き方を知らない方も、お子様も、大歓迎です!ぜひ、お友達やご家族も誘って、ご参加ください。 
参加費:       無料 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容:

コロナ禍で疲れた頭脳を、ロジカルパズルでリラックス(または活性化!)させてみませんか? 世界を一世風靡した『数独』の火付け役ニコリの副社長・安福良直氏を講師にお迎えして、パズルイベントを開催します。ニコリは、1980年に日本初の総合パズル専門誌「パズル通信ニコリ」を創刊し、250種類以上のロジックパズルを制作。世界でライセンスビジネスを展開しています。ニコリは、多くのパズルに対称形の美しさを求め、コンピューターには頼らない手作りパズルを作り続ける職人・頭脳派集団です。その中でも、安福氏は、パズルファンにカリスマとされている制作・編集長でもあります。今回の企画では、その安福氏が直々に選び、制作したパズルの遊び方を解説してくれます。是非、皆さんも一緒に、安福氏のパズルチャレンジに挑戦してください!

 

講師:

安福良直(あんぷく よしなお)氏 株式会社ニコリ副社長  

1967年日本の広島県生まれ、大阪府育ち。

京都大学で数学を学び、1990年にNikoli入社。「パズル通信ニコリ」編集長を経て、現在はNikoli副社長。Sudokuなど数字のパズルに精通し、Sudoku本は初心者向けから超難問集まで、100冊以上を編集長として発行してきた。学生時代に「四角に切れ」というペンシルパズルを考案。昨年、マンハッタンのMuseum of Mathematics (MoMath)に招待され「四角に切れ」の考案者としてワークショップを行った。学生時代の他の作品に、20000桁を超える完全虫食算があり、作品の経緯をまとめた「世界最大の虫食い算」が文藝春秋から発行されている。
 

申し込み締め切り: 10月23日(金)

以下の参加申し込みフォームを送信してください。ご登録いただいた皆様には、事前にロジカルパズルをお送りします。当日は、パズルをプリントアウトし、鉛筆を用意してください。一緒にパズルを解きましょう!

お問合わせ先: Japan Practice事務局  内藤Email: hnaito@mosessinger.com

ニコリパズル・Zoomイベント参加申し込み
※ご登録いただいた皆様には、事前にロジカルパズルを電子データでお送りします。

お申込み、ありがとうございます!詳細情報は、後日、メールでお送りいたします。